FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

小樽BookArtWeek

小樽で開催されるブックアートの展示会の情報発信。

文学館さんは「ZINEとリトルプレス 新旧手作り同人誌展」! 

文学館さんよりの展示情報です!

日本銀行旧小樽支店金融資料館向かい手宮線跡地沿い旧小樽地方貯金局の建物。 美術館と同居。文学館は2階です。
今年もJJ's Cafe (無料スペース。コーヒーはセルフサービスでお代はドネーション)に展示します。

リサイズJJs Cafe



☆☆☆☆☆☆

JJ's Caféにつきましては、昨年のブログに詳しいのでご参照下さい(^^)

作家紹介⑦ 小樽文学館さん編

☆☆☆☆☆☆

今年のテーマは「ZINEとリトルプレス 新旧手作り同人誌展」。
「ZINE(ジン)」「リトルプレス」などと呼ばれ、現在ふたたびブームになっている同人誌。イラストや写真をふんだんに使った楽しい手作り雑誌が各地で作られています。いちばんあたらしいリトルプレス約100種類と、文学館で保存されているかつての熱い時代、ファンジンと呼ばれたSF・ミステリファンクラブ同人誌、そして純文学系ガリ版同人誌などをあわせて展示・販売もします。
一部展示のみ、無料版もあり。

☆☆☆☆☆☆

ZINEはここ数年で耳にする事が増えました。

ヴェールボアには、
C[si-]
という冊子が販売されています。
これは、ミチトというミュージシャンのCD製作費用の為、ミチトくんの楽曲のイメージで色々なフォトグラファーに作品と掲載料を提供してもらって作成。
ZINEの冊子とCDがセットになっていて、ヴィジュアル的にも音楽を楽しめるようになっています。

「本」のアートとしての幅の広さを感じます。

文学館さんの展示期間は、
10月17日(木)~11月10日(日)
月曜休館 
ただし11月4日(月)は開館。
5日(火)・6日(水)は休館。


記:ボアさん
スポンサーサイト



Posted on 2013/09/27 Fri. 18:45 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

27

あとりゑ・クレールさん情報!  

「小樽のモンマルトル」とも呼ばれる石畳の坂道の途中にたつ小さな2階建てのギャラリー。
隔月程度に絵画展・コンサート・寄席などを行っています。
2階は 自費出版本や猫グッズなどの売り場と眺めのよい喫茶店。
2匹の社員(林檎営業部長&珊瑚接待部長が人気猫)が接待します。

クレール玄関のコピー


小樽市梅ヶ枝町21-2 電話ファクス 0134-22-1354

ブログ
おたる あとりゑ・クレールの窓から


ブックアート展示期間 10月23日(水)から11月10日(日)火曜休館
午前11時~午後5時 

   ☆☆☆☆☆☆

猫のいるギャラリーで有名なクレールさんの参加作家さんのご紹介。



●作家
★高山美香 イラストレーター・人形作家・エッセイスト
樹脂粘土によるちまちま人形の写真と手描きによるエッセイを組み合わせた一葉のめがね」(あとりゑ・クレール内猫の事務所発行)が大ブレークした.小樽文学館・あとりゑ・クレール・立川市オリオン書房・東京文京区シビックセンター・高橋工房道内の多くの図書館で作品展を開催など人気が高い.
鴎外のやかん文字修正

10月には「一葉のめがねの続編ともいうべき「鴎外のやかん」発行予定.新作を含めたちまちま人形と原画の展示・本の販売を予定しています.


★はたさきこ   札幌在住の主婦.

2009年、猫の事務所から「チャトやお呼びですか?」を私家版で発行.その後6集まで発行したが、小学館猫好きの編集者の目にとまり、今年8月に①②集を1冊にした。
「チャトやお呼びですか?」を発行.人気を呼んでいる.絵を習ったこともない主婦がこのような本を大手出版社から出るということは異例で奇跡に近いといわれています.
原画の展示を予定しています.

チャトやお呼びですか表紙


   ☆☆☆☆☆☆


期間中にはお二人のサイン会も企画中との事です。           
詳細が決まりましたら、上部にリンクを張っているクレールさんのブログや、こちらのブログでもご案内して参ります。

記:ぼあさん

Posted on 2013/09/17 Tue. 21:32 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

17

イベント情報いろいろ 

各会場、ブックアートに向け準備中です。
そんな中でも、それぞれの会場で、様々なイベントがあります。
ご連絡を頂きましたのでご紹介。
各会場の個性的な雰囲気を感じて下さい。


☆先ずは前回ご紹介のカフェレーゲンボーゲンさんよりの追加情報。
1368809_358755527590266_67455856_n.jpg

手しごとカフェ「ステッチでオーナメントづくり」 9月29日(日)13:00~16:00 参加費:700円(材料代込、1ドリンク付き) 対象:5,6歳~大人まで(小学生までは保護者同伴) 夏の間お休みしていた「手しごとカフェ」を再開します。 今回は穴の開いたやや厚手の紙に、毛糸で「縫いとり」をして模様を作ります。 初めての「針と糸」におススメのキットです。 ご予約の方優先とさせていただきます。
キンダーリープ電話0134-24-1031

会場はレーゲンボーゲンさんで、お電話はレーゲンボーゲンさんが入っていうキンダーリープさんで受けて下さるとの事です。


☆そしてなまらやさんは音楽ライヴ!

◆9/16吉良知彦(ZABADAK)×ラノッホ ~2013・秋巡業~
【出演】吉良知彦(ギターと歌)
    ラノッホ/木村林太郎(ハープと歌) 菅野朝子(バイオリン)
【日時】9/16(祝) 19:00start 18:00open
【料金】予約2,500円/当日3,000円(ともに1ドリンク付)
*ライブ終了後に打ち上げあります。参加費1000円 飲み物はオーダーまたは持ち込みOKです。
ライヴフライヤー

打ち上げが楽しみ」なミュージシャンも多い、なまらやさんのライヴ。
お料理美味しいですよー♪


☆あとりゑ・クレールさんは小樽詩話会半世紀展、そして

ブックアート展示テーマの一つ、「ちまちま人形」の高山美香さんが12日の日経新聞に紹介されました!

1175454_301798176624885_988617209_n.jpg

高山美香さんについては、次回のブログで改めてご紹介させて頂く予定です!!


記:ぼあさん

Posted on 2013/09/15 Sun. 07:05 [edit]

category: イベント

TB: 0    CM: --

15

カフェレーゲンボーゲンさん情報! 

今年の小樽ブックアートウィークは全7会場で、それぞれ開催期間が異なります。
プロフィール欄に、各会場と開催期間を掲載していますのでご確認下さい。

今回はカフェレーゲンボーゲンさん。
レーゲンボーゲンリサイズ

先ずは店主のミカンさんのから頂いたのご紹介文をどうぞ。

☆☆☆☆☆☆

開催期間 2013年11月2日(土)〜25日(月)
営業時間 10時頃〜18時
定休日  火曜日

カフェレーゲンボーゲンはオルゴール堂の坂を上がった3軒目、ドイツの木のおもちゃ屋キンダーリープ2階の片隅にあります。メニューは、ハンドドリップで丁寧に淹れる珈琲や有機ハーブティ、シンプルな焼菓子など。
新月(11/3)&満月(11/18)の日には、月の満ち欠けハーブティをご注文の方に、先着でささやかなプレゼントを用意しております。
同時開催!博信堂書店店主が選ぶ「本の本」。本好きな皆様、こちらもお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆

外観からはカフェの存在が判りにくいの、知る人ぞ知るカフェですね。
でも、ハンドドリップならでは優しい香りのコーヒーは本当に美味しいですよ。
時々、ゲーム大会が開催され、先日はドミノゲーム(ドミノ倒しじゃないのです)で、恥ずかしながら優勝をしてミカンさんお手製のシフォンケーキを賞品に頂いたのでした。
次回のゲーム大会は10月20日(日)16時〜の予定との事です。
参加してみたい方、気になる方は、レーゲンボーゲンさんのツイッターをフォロー!


カフェレーゲンボーゲンtwitter


キンダーリープさんのHPもチェックしてみて下さいね。
キンダーリープHP


レーゲンボーゲン2リサイズ




☆☆☆☆☆☆


そして作家さんは 田子薫さん!
ジャンルは絵本など。
プロフィール
芽室町在住。児童福祉の仕事に携わりながら、水彩画や色鉛筆画を中心に創作を行う。主に動物をモチーフとした作品の他、似顔絵やウェルカムボード等も手掛ける。

レーゲンボーゲン作品リサイズ


可愛らしいイラストですね♪
作品が楽しみです。

記:ぼあさん

Posted on 2013/09/13 Fri. 16:28 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

13

菜はなさん情報! 

だいぶ今年のブックアートの内容が固まってきていますので、ブログの方でも少しずつ開示していきますよ。
こまめな更新も、頑張りますよ(笑)

今年は全部で7会場。会場ごとで開催期間が異なります。
プロフィール欄に、各会場と開催期間を掲載していますのでご確認下さい。

では、会場と作家さんのご案内。
今回は、落ち着いた古民家で頂く美味しい料理「菜はな」さん!!
お店のHPも出来ましたので、チェックしてみて下さいね。

菜はなさん外観リサイズ


小樽の山の手、天狗山に向かう千秋通りにある昭和5年に建てられた日本建築が菜はなです。精密の中にも遊びがあるような、昔の職人さんの丁寧な仕事を多くの方にご覧になって頂けたらと思います。
お食事は旭川産ななつぼしの玄米を専用の圧力釜で2時間じっくりとかけて炊き上げたもちもちの玄米ご飯を中心としたメニューとなっております。玄米ご飯が苦手な方でも白米をご用意しております。また、小さなお子様もお食事を楽しんで頂けるようお子様メニューも多数取り揃えております

開催期間11/1(金)-9(土) 
定休日水曜日 営業時間11:00-16:00(L.O15:30)
tel 0134-24-1713

菜はなHP



そして、作家さんは、小林雅子さん!!

小林雅子さんリサイズ

画像の作品は、本の世界が現実にはみ出してきているみたいで楽しいですね。

プロフィール
子供の頃から、本を読むことが大好きでした。本の世界観の中に入って空想したり、自分とまったく違う暮らしを疑似体験してみたり。子供のころに読んで記憶に残っている、大好きな物語の世界観を、実際の本を使って立体的に表現します。その本が私にとって大切なものであったように、作品に触れたあなたにとっても大切な物語になりますように。
経歴
2000年    ギャラリィK      (銀座)       
2001年    ギャラリィK企画 「それぞれの他者」 (銀座)
    曽木の滝公園野外展示 旧遠矢産婦人科 (鹿児島)   
2002年 2003年  ギャラリィK     (銀座)
2006年      ギャラリーあと・いず      (石神井)
2008年 2009年  フリュウ・ギャラリー        (参宮橋)


 グループ展 
2006年  「THE LIBRARY」(足利市美術館/栃木、多摩美術大学美術館/東京)
2008年  「The HOUSE展 現代アートの住み心地」 (日本ホームズ モデルハウス/西麻布)  
2009年 「真夏の夢-椿山荘ー」(椿山荘 フォーシーズンズ・ホテル/目白)
2010年 「DANDANS at No Man’s Land」   (旧フランス大使館別館 /広尾)
     「Artist Book Exhibition:Centre to Periphery」(Japan Creative Centre/シンガポール)
2011年  「Hierher Dorthin」 (ドイツ文化会館/青山)
2012年  会津・漆の芸術祭参加 (福島)
2013年   「えねるぎぃ ふぉ あす」 ヒルサイドフォーラム (東京)      

Posted on 2013/09/10 Tue. 18:53 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

10

小樽詩話会半世紀展 

詩を中心とした文学サークル「小樽詩話会」。
北海道を代表する詩のグループですが、今年はついに発足から50年の節目を迎えるそうです。
おめでとうございます。

これを記念しての展示会が、小樽ブックアートウィークの会場でもある あとりゑ・クレールさん、小樽文学館さんで開催されます。

詳しくはクレールさんのブログをご参照下さい。

記:ぼあさん

おたる あとりゑ・クレールの窓から


小樽詩話会

Posted on 2013/09/09 Mon. 14:36 [edit]

category: イベント

TB: 0    CM: --

09