FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

小樽BookArtWeek

小樽で開催されるブックアートの展示会の情報発信。

そして2014年 

いよいよ2013年もあとわずか。
今年のブックアート会場での年末年始の情報をピックアップしました。

☆小樽文学館さん。
小樽文学館

〇企画展「没後20年 中井英夫展」
没後20年を機に、交流した人々、そして作品を通じ北海道とも関わり深い、日本の戦後短歌史、現代文学史に確かな足跡を刻んだ稀代の編集者・幻想小説家、中井英夫の業績をたどる。江戸川乱歩、横溝正史、山田風太郎、三島由紀夫、埴谷雄高、澁澤龍彦らの書簡展示や中井英夫の書斎を再現します。

会期:2013年11月9日(土)~2014年1月13日(月)
休館日:月曜日(1月13日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料

☆☆☆☆☆☆

ワタクシ個人的に大好きな作家さんです。

☆☆☆☆☆☆

〇スズエダフサ個展
2014年1月16日(木)~3月2日(日)
札幌在住のイラストレーター、スズエダフサコさんによる過去の蔵出し作品(イラスト、日記、ライブフライヤー)と最新作刺繍マスコットを展示します。
休館日:月曜日(2月10日を除く)、2月12日(水)、18日(火)
場所:市立小樽文学館 (JJ’s cafe)
入場無料
【 スズエダフサコ profile】
昨年、今年と行われたおたるブックアートウィークに参加した「なまらや」などのカフェで小品展を行っているほか、ミュージシャンとしての活動も行っている。

※1月16日(木)、17日(金)は文学館の展示替え休館日ですが、カフェコーナーのご利用は可能ですので、こちらの展示はご覧いただけます。

☆☆☆☆☆☆

そしてタイムリーな事に、このスズエダフサコさんのライヴがなまらやさんで開催。

☆☆☆☆☆☆

☆洋食台処なまらやさん
洋食台処なまらや



◆そろそろソロLIVE
【日時】2014年1月5日(日) 18:00start(17:00open)
【料金】1500円(1drinkつき)
【出演】スズエダスズエ、 中村チン(歩)、成田(妻)、がんこ

◆スズエダスズエのchobico Tシャツ展
【日時】2014年1月5日(日)~3月1日(土)

なまらやさん年末年始の営業は

12月30日(月)  昼も夜も開けますよ
   31日(火) 休業
 1月1日(水) 休業
   2日(木) 昼も夜も開けます。ここから通常営業です。 

☆☆☆☆☆☆

そして、ちょっと先ですが

☆CAFE REGENBOGENさん
2014年1月12日(日)15時30分から 新春店長杯 おばけキャッチ大会行います!会場はカフェレーゲンボーゲン。参加費500円ドリンク付。優勝者には新商品おばけキャッチ名人技を贈呈いたします。奮ってエントリーくださいませ。

おばけキャッチ


☆☆☆☆☆☆

その他、シロクマ食堂さんは大みそかも通常営業で、年越し用手打ちそばがあるとか!
各会場、楽しみな企画が色々ですね。

それでは、今年のブログ更新はこの辺で。
皆様、良いお年を~


記:ぼあさん



スポンサーサイト

Posted on 2013/12/30 Mon. 14:49 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

30

2013年のありがとう 

遅くなりましたが、小樽ブックアートウィーク無事終了する事が出来ました。
多くのお客様に足を運んで頂き、また楽しんで頂けたご感想も頂き、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、話題に取り上げて下さった各メディアの皆様、
チラシ設置等告知にご協力くださった皆様、
ありがとうございます。
チラシを置いて下さる店を紹介して下さったアーティストの方がいたり、遠方より興味を持っていらして自分のお店のお客様に宣伝して下さったブックカフェのオーナー等、ブックアートの展示会という機会を通して、新しいご縁が生まれ、また小樽に足を運んで頂くきっかっけになっていました。
「小樽」という地元の名前を冠した展示会の企画、運営した者として、とても嬉しく思います。

すでに来年へ向けての助走は始まっています。
過日、今年の反省会を行い、盛んなディスカッションが行われました。
こちらが、その時の様子です。
打ち上げRS②

打ち上げRS①

打ち上げRS③



おいしかったです。
いや、ちゃんと打ち合わせもしましたよ(汗)

という事で、「小樽Book art week 2013」は終了、このブログは「小樽Book art week 2014」について、ご報告できる新たに動きがあった時や、参加頂いた作家さんや会場のその後の情報等を順次、お伝えして参ります。

・・・その後?

そうそう、「ある展示品のその後」について、たくさんお問い合わせ頂いてました!
なまらやさんでの展示作品、福本浩子さんの「Mycobook―小樽―」とある小説をシュレッダーにかけ、米ぬかと混ぜ合わせて殺菌、きのこ(ヒラタケ)の菌を植えた作品。
撮影10月25日(なまらやさん展示開始の前日の写真がこちら。
福本さんリサイズ②



前述の打ち上げ(あ、言っちゃった)の時の写真がこちら。

Mycobook.jpg


判りますか?
瓶の中の色合いが変わってきました。


そして、12月7日。

12月7日


12月10日。

12月10日


12月12日。

12月12日


このように、小樽ブックアートウィークもおがって(おがる=成長する:北海道弁)いきたいと思います。


記:ぼあさん

Posted on 2013/12/14 Sat. 19:03 [edit]

category: その他情報

TB: 0    CM: --

14