FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

小樽BookArtWeek

小樽で開催されるブックアートの展示会の情報発信。

小樽へのまなざし@シロクマ食堂 

一部終了した会場もありますが、こちらの5会場は展示が継続しています!

本日であとりゑ・クレールさんが会期終了。
明日で残り4会場が終了となります。

シロクマ食堂 
小樽文学館
小樽MUSE
カフェ レーゲンボーゲン 

お見逃しなく!

☆☆☆☆☆☆

そして各会場めぐり、大トリはシロクマ食堂さん。

テーマは「極私的小樽」。
作家さん各々の視点での小樽の姿が切り取られていました。
そして、どの方の作品も等しく言えるのは、小樽への温かい眼差しが感じられることでしょうか?

2014bsirokuma1.jpg
お店に入ってすぐ左手に展示スペースがあります。

織也さん(吟遊写真家)
雪あかりの路の光景は寒い冬だからこそ感じる、灯りの温かさが伝わってきます。
2014bsirokuma4.jpg



乾英男さん(風景写真)。
坂の上から見下ろし、あるいは坂の上を見上げ、単に小樽の街並みを写すだけでなく、その地形のダイナミズムも感じられます。
2014bsirokuma2.jpg



さとうあつしさん(かもめや所属イラストレーター)
シンプルな描線から浮き上がってくる小樽の景色は、時の移ろいの過去も今もこれからも内包しているように、揺るがない存在感を際立たせています。
2014bsirokuma5.jpg




おがわとーるさん(フリーミュージシャン&パーソナリティ)
ラジオ番組でニュース原稿を読まれる際には、最後に読むのは極力明るいニュースを選ぶようにされているそうです。
常に人の心に温もりを届けようと心を砕くとーるさんらしい微笑ましいショットばかりでした。
2014bsirokuma3.jpg






☆☆☆☆☆☆

北運河そば、ひっそりたたずむ小さな店。
いまだ変わらない「三平食堂の看板」が目印です。

かもめ食堂と深夜食堂をミックスしたようなお店を目指してマス!



展示期間 9月27日(土)~10月13日(月)
会期中無休

11:00~22:00
小樽市色内3-6-3
Tel 0134-31-4690

記:ぼあさん
スポンサーサイト



Posted on 2014/10/12 Sun. 23:08 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

12