FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

小樽BookArtWeek

小樽で開催されるブックアートの展示会の情報発信。

小さなギャラリーの大きな世界@あとりゑ・クレール 

いよいよブックアートスタート!
各会場の様子をお伝えして行きます。

まずは、あとりゑ・クレールさん。

整然とした丁寧な展示の様子そのものがキレイです。

10676808_527615267373480_2071073229_o.jpg

10712003_527615330706807_256637661_o.jpg


今年のテーマは「宮沢賢治の世界」 。


ちなみに復習ができるように、一角にはこんなコーナーが。
10722936_527539940714346_1879319363_o.jpg


サエキ サラさん(切り絵)は、画面の中に奥行きのある世界観が納められています。
写真の作品は宮沢賢治作品らしいダイナミズムが感じられて個人的にとても好きです。

10722959_527539654047708_308403208_o.jpg




熊澤 英俊さん(グラフィックデザイナー)さんは昨年シロクマ食堂さんに出展されてました。
図版を作成して、フレームの中に奥行きを持たせてとりつけ立体的な広がりのある世界は、今年も見る人を魅了します。

10712130_526488740819466_840413320_o.jpg

販売用のペーパークラフトグッズもカワイイですよ。
10711976_526488360819504_460061623_o.jpg



くしゃみさん(切り絵作家)の作品も圧倒的でした。
写真の作品名は「原石」
「きらめく宝石の原石を化石のアンモナイトの線で表現してみました」
キャプションより。
複雑にでも秩序を持って流れる線が作る螺旋にもまた力強い世界が感じられます。
10720785_527539350714405_1472323123_o.jpg



番外編としてこちらの写真。
入口から入ってすぐの所に飾られています。
10678113_526488294152844_1506250488_o.jpg



☆☆☆☆☆☆

「小樽のモンマルトル」とも呼ばれる石畳の坂道の途中にたつ小さな2階建てのギャラリー。隔月程度に絵画展・コンサート・寄席などを行っています。
2階は、自費出版本や猫グッズなどの売り場と眺めのよい喫茶店、2匹の社員(林檎営業部長&珊瑚接待部長が人気猫)が接待します。



展示期間 9月27日(土)~10月12日(日)
火曜休館
11:00~17:00
小樽市梅ケ枝町21-2
Tel/Fax 0134-22-1354
Mail: a-clair@kbe.biglobe.ne.jp

おたる あとりゑ・クレールの窓から


記:ぼあさん
スポンサーサイト



Posted on 2014/10/02 Thu. 15:21 [edit]

category: 会場

TB: 0    CM: --

02

トラックバック

トラックバックURL
→http://otarubookartweek.blog.fc2.com/tb.php/100-44215334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list